トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  アウグスブルクでケーキセット昼食 ~  シンプルなチーズケーキ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウグスブルク(Augsburg )をふらふらお散歩 ~ クラシカルで優美な雰囲気が素敵です | トップページへ戻る | アウグスブルク大聖堂 Hoher Dom zu Augsburg ~ 見所の多い大聖堂でした。

このページのトップに戻る

アウグスブルクでケーキセット昼食 ~  シンプルなチーズケーキ

2015年08月28日

2015年4月のミュンヘン一人旅7日目。観光6日目。最終日です。
アウグスブルク(Augsburg )に日帰りでお出かけしています。

アウグスブルク大聖堂 Hoher Dom zu Augsburg
裏道を、ふらふら歩いています。

旅行前には「Schwäbische」でパスタ料理を食べようと思っていたのですが、クルミ飴はそこまでお腹が空いていません。

アウグスブルクの街並みをふらふら歩いていて見つけた Cafè Dichtl でケーキをいただくことにしました。

アウグスブルク大聖堂 Hoher Dom zu Augsburg
ウラ道から表通りに出たところで見つけた Cafè Dichtl  

ドイツのケーキ屋さんでは、持ち帰りと店内飲食とで値段が違うことが一般的です。
Cafè Dichtl  は、ショーウインドの表示に、しっかりふたつの値段が書いてありました。

Cafè Dichtl  の店内に入ると、ケーキケースにずらずらっとたくさんのケーキが並べられていました。あまりの種類の多さに、迷いまくります。
ケーキケースの前には、数人のお客さんが注文順番を待っていました。
どのケーキにしようか迷っている間にクルミ飴の順番です。上品なご婦人が 「次はこの方よ」 と、店員さんにクルミ飴の番だと話してくれたのですが、まだ悩んでいて、彼女に 「お先にどうぞお願いします(日本語)」 と譲りました。
それくらい魅力的なケーキが多かったです。

結局、そのご婦人が注文し終わっても、決めきれずにいて
「おススメはなんですか?(英語)」 と、店員さんにききました。
すると、年配の店員さんが 「あらやだ外国語だわ。私わからないのよ」 というかんじの反応をして、若い店員さんを呼んで交代しました。
ちょっとびっくり。
今までドイツで、クルミ飴が話す程度の簡単な英語が伝わらなかったことないです。
クルミ飴の 「What do you recommend?」 の発音が怪しかったとはいえ、若い方に代わっちゃうなんて。
観光客とか、外国人自体が、珍しいお店なのかしら?

ふたつのケーキをおすすめされて、シンプルなチーズケーキを選びました。
店内で食べたいと、ジェスチャーで伝えると、数字を書いた小さな紙切れを渡されました。
紙を持ってカフェコーナーに入ると、予想以上に広々とした空間にたくさんのテーブルが並べられていました。日本のファミリーレストランくらいの広さがあります。

テーブルを決めて、ドリンクを注文し、ケーキの紙をスタッフさんに渡します。
程なくしてケーキセットが運ばれてきました。

アウグスブルク大聖堂 Hoher Dom zu Augsburg
写真を撮っていたら、ケーキに髪の毛がついていることに気がつきました。

・・・・・えーっと、ドイツでは、こういうときどうなんでしょう??
髪の毛がついているからってなんなの?っていう文化も世界にはありますよね?
でも、クルミ飴は、このケーキを拒否したい・・・・・
食べ物に髪の毛で拒否反応がおきるのって、もしかしたら日本だけかも??

逡巡

ドイツ基準がどうであれ、自分は髪の毛がついたケーキを食べるのは嫌だ!と思い、運んでくれたスタッフさんに
「ちぇんじ ぷりーず」 と、髪の毛を指差して言うと
「OK」 と、あっさり交換してくれました。
謝りもせず、びっくりもせず、淡々と対応していました。

チーズケーキとコーヒークリームとで、6.15ユーロ

チーズケーキ以上に、印象に残ることが多くて、正直ケーキの味を覚えていません。
周りのテーブルは、ケーキでお茶しているお客さん半分、食事しているお客さん半分でした。
広くて明るくてテーブルが大きくて、居心地良かったです。



↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame
関連記事

アウグスブルク(Augsburg )をふらふらお散歩 ~ クラシカルで優美な雰囲気が素敵です | トップページへ戻る | アウグスブルク大聖堂 Hoher Dom zu Augsburg ~ 見所の多い大聖堂でした。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。