FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  見学する犬、見られる猿 ~ ドイツでは、動物園にも犬同伴

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンのアイスクリームとアイスクリームとケーキとケーキ ~ とびきりの美味しさでした | トップページへ戻る | ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn) 見学者と動物たちとの距離 ~ 自然の川が境界線

このページのトップに戻る

見学する犬、見られる猿 ~ ドイツでは、動物園にも犬同伴

2015年08月14日

2015年4月のミュンヘン一人旅6日目。観光5日目です。

ひとりっきりで、ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn)  にきています。

クルミ飴が、ドイツの動物園に行くのは、これが初めてです。
敷地が広大だとか、檻が目立たないとか、園内にビアガーデンがあるとか、日本と違うことはたくさんあったけど、一番驚いたのは犬がいることです。

ミュンヘン観光5日目は、ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn) へ ~ ミュンヘン市内交通の検札
普通にペットの犬が散歩しています。

ドイツでは、まず、電車内で犬に出くわして困惑します。
何回かドイツ旅行していると、電車に普通に犬が乗っているのを見て、ドイツに来たことを実感します。
クルミ飴が動物園に行ったのは、旅行6日目のことで、電車やトラムの犬には慣れてきたところでした。

それでも、動物園でペットの犬をお散歩しているのは、ぎょっとしました。

ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn) ナマケモノ 馬 さる 犬 ライオン
お猿さんを見学する飼い主さんとペットのワンちゃん。・・・なんかシュール(日本人感覚)

それにしても、ミュンヘン動物園、大抵の場所は動物くさくないんですよね。
ニンフェンブルク宮殿の白鳥は、あんなに匂ったのに不思議。

普段のクルミ飴は、地元の動植物園に行ったら、絶対に動物園側では食事をしません。お弁当を持っていったら、必ず植物園側で食べます。
なのに、ミュンヘン動物園では、平気でライオンの前でランチタイム

ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn) ナマケモノ 馬 さる 犬 ライオン
ライオン前のベンチに座り、ライオンと見つめあいながら、パン屋さんで買っておいたプレッツェルを黙々と食べました。

ライオンと人間の間にも、柵らしい柵はなかったです。
どうやって、彼らと私たちを隔てているのでしょう?

ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn) ナマケモノ 馬 さる 犬 ライオン
哺乳類だけじゃなくて、爬虫類も大迫力で見学できます。
ミュンヘン動物園は、ひとりでも大満足できる場所でした。

でも、出来れば、一人きりじゃなくて、複数人数で行ったほうが楽しいです。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame
関連記事

ミュンヘンのアイスクリームとアイスクリームとケーキとケーキ ~ とびきりの美味しさでした | トップページへ戻る | ミュンヘン動物園 (Munchener Tierpark Hellabrunn) 見学者と動物たちとの距離 ~ 自然の川が境界線

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。