FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ミュンヘンのコインロッカーの話とトイレ事情の話 ~ ニンフェンブルク宮殿にて

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン中央駅から地下鉄で二駅 Café Lohner und Grobitsch ~ 可愛くてお洒落なカフェです  | トップページへ戻る | ニンフェンブルク城観光 ~ 広大なお庭に満開の桜を発見

このページのトップに戻る

ミュンヘンのコインロッカーの話とトイレ事情の話 ~ ニンフェンブルク宮殿にて

2015年07月30日

2015年4月のミュンヘン一人旅5日目。観光4日目です。
この日のメイン目的は、ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)の見学です。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
↑ニンフェンブルク宮殿のお土産売り場

ニンフェンブルク城の一階は、売店になっていて、そこにチケット売り場もあります。
売店の端に、コインロッカーもありました。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
コインロッカーは、日本でも良くある、使用後にコインが戻ってくるタイプです。
このコインロッカーは、素敵なことに、1ユーロコインでも2ユーロコインでも使用できます。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
↑1ユーロコインを入れるとこと、2ユーロコインをいれるとこがあります。
一瞬、3ユーロ必要なのかと思いました。

どちらの硬貨でも使えるというのは、便利だなぁって思いました。
ミュンヘンの美術館にも、同じタイプのコインロッカーがありました。
日本に、100円硬貨でも、10円硬貨でも使えるロッカーがあればいいな。

トイレも、同じく売店の隅にありました。
館内見学のチケットを買っていなくても、入れる場所にあります。
宮殿内の見学を終えて、トイレに行くと、何人か利用している人がいました。
お城の中の見学客は、ほぼクルミ飴一人だったので、「あれ?」って思いましたけど、別にチケットを買わなくても通れる場所だから、不思議ではないです。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
館内の観光客は少なかったけれど、学生さんの団体もいました

それより、気になるのが、入り口に座っている「トイレおばさん」の存在です。
「トイレおばさん」は、欧州を旅行していれば、それなりに遭遇します。
デパートとかのトイレを使用すると、入り口におばさんとチップを入れるお皿が鎮座していて、そこに少額のお金を入れます。
でも、入場料を払う施設の場合、トイレは普通無料なんです。美術館とか博物館とか、入館料が必要な場所のトイレで、「トイレおばさん」にチップを払ったことはありません。
でも
そのときトイレにいた数人の方は、チケットを買っているのかわかりません。今から見学するのかもしれないし、無料のお庭にだけあそびにきたのかもしれないし。
お庭見学だけなら、ここのトイレを使えば、チップを払うでしょう。
でもでも
クルミ飴は、チケット購入しています。
少額のことで、けちなことを言いますが、チップを払いたくないです。

ケチなくせに、小心者のクルミ飴は、わざわざゆっくり手を洗って、更に髪を整えたりなんかして、他の利用者がチップを払うのか横目で見ていました。
そしたら
3人の利用者が、3人とも払わずに出て行きました。
というわけで、クルミ飴も、無事チップのお皿を素通りしました。

「トイレおばさん」のおかげで、トイレの清潔と治安が保たれているとわかっています。
だから、入場料が発生しない場所でのトイレチップは気持ちよく払うようにしてます。
でも、こんな場合に、自分はケチだなぁって自覚します。

ちなみに、今回のミュンヘン一人旅では、
美術館とかカフェとかのトイレばかり利用して、一回も有料トイレを利用していません。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame

関連記事

ミュンヘン中央駅から地下鉄で二駅 Café Lohner und Grobitsch ~ 可愛くてお洒落なカフェです  | トップページへ戻る | ニンフェンブルク城観光 ~ 広大なお庭に満開の桜を発見

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。