トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ニンフェンブルク城観光 ~ 広大なお庭に満開の桜を発見

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンのコインロッカーの話とトイレ事情の話 ~ ニンフェンブルク宮殿にて | トップページへ戻る | ニンフェンブルク城の美人ギャラリー ~ 宮殿内部はすいていました

このページのトップに戻る

ニンフェンブルク城観光 ~ 広大なお庭に満開の桜を発見

2015年07月28日

2015年4月のミュンヘン一人旅5日目。観光4日目です。
この日のメイン目的は、ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)の見学です。宮殿内部の見学を終えたところです。

ニンフェンブルク宮殿は、ガイドブックではミュンヘン郊外のお城として紹介されています。「郊外」だけあって、敷地面積が広いです。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。

バスを降りてからお庭を歩いて、宮殿まで10分以上かかりました。
宮殿の後方には、その何倍もの庭園が広がっています。

クルミ飴が持っていたガイドブックには「庭園の庭では優雅に白鳥が泳いでいます」と書かれていましたが、本当に白鳥がたくさんいました。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
↑廃墟?

廃墟のように見えるこちらも、入り口に係員さんがしっかり立っている、立派な見学施設でした。
クルミ飴は宮殿本館のチケットしか買ってないので、外観のみの見学です。

学生グループが何組も見学に来ているのに、庭園が広大で、人がまばらです。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
タイミングと場所によっては、こんなふうに、見渡す限り誰もいない状況に。
この写真だけ見ると、ひとりでは怖そうな庭ですね。
実際には、近所に住んでいる雰囲気の老夫婦が散歩していたり、ベビーカーをおしたママが歩いていたり、視線を転じれば誰かはいました。

ベンチで休み休み、適当に歩いていると、桜の木に会えました。
しかも満開の桜の花!!

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
あまりに綺麗で、たくさん写真を撮りました。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
桜の花から花へ、ミツバチがぶんぶん飛んでいました。もしかしたら敷地内に養蜂場があるのかも。

ニンフェンブルクの庭園は、予想以上に凝っていて、面白かったです。
こんなにも充実しているなんて、うれしい驚きでした。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame
関連記事

ミュンヘンのコインロッカーの話とトイレ事情の話 ~ ニンフェンブルク宮殿にて | トップページへ戻る | ニンフェンブルク城の美人ギャラリー ~ 宮殿内部はすいていました

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。