トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ニンフェンブルク城の美人ギャラリー ~ 宮殿内部はすいていました

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンフェンブルク城観光 ~ 広大なお庭に満開の桜を発見 | トップページへ戻る | ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg) 観光 ~ Vサインの樹と白鳥の香り

このページのトップに戻る

ニンフェンブルク城の美人ギャラリー ~ 宮殿内部はすいていました

2015年07月26日

2015年4月のミュンヘン一人旅5日目。観光4日目です。
この日のメイン目的は、ニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)の見学です。

チケット売り場からすぐの入り口から、階段を登って二階に上がると、突如として、絢爛豪華な大広間でした。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
↑いきなり大広間!どーん。

入り口から唐突に一番の見所へ放り込まれた感じです。ミュンヘンレジデンツも同じでした。
来賓を圧倒するために、最初に大広間に案内するのは正当なんですけど、もう少し、心の準備をさせて欲しいです。

これが日本だったら、わざわざ外階段とか使って、地味な部屋からの見学ルートにするハズ。

平日の朝一番、この大広間に見学者はクルミ飴ひとりです。というか、宮殿内の観光客はクルミ飴ひとりです。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
↑ニンフェンブルク城内部

宮殿の展示室を見張っているスタッフさんは、ひとりが2,3部屋を担当しているみたいです。

たったひとりの見学客であるクルミ飴が移動すると、スーツ姿の彼らが、ゆるーーく後を追ってきます。
追い方がゆるいけど、ちょっと気になります。

クルミ飴が、適当な椅子に腰を下ろすと、係員さんも部屋の隅で立ち止まります。
そして大抵、隣の持ち場の係員さんが寄ってきて、ふたりでおしゃべりを始めます。

部屋の対角線上にいても、はっきり聞き取れる音量でのおしゃべりです。
見学客が言葉の通じる人で、会話の内容がわかるとしても、何も気にしないで会話を続けるんだろうなぁ。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
↑ルートヴィヒ1世が集めた美人画の部屋。

有名な「美人画ギャラリー」で、クルミ飴は一枚一枚肖像画を鑑賞していて、結構時間かけました。

その間、ずーーーーっと同じ部屋内で、二人の男性スタッフが談笑していました。
彼らは確実に仕事中なんですけど、じっと見張られているよりは、格段にましです。
何を話してたんだろう。サッカーチームのこととかかな?ドイツ語を理解する見学客だったら、会話に加わったりするのかな?

クルミ飴が立ち上がって、隣の部屋に移動すると、おふたりで、ゆるーーく付いてきます。トークは途切れません。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。
消火器の写真を撮るクルミ飴は、どう思われていたのでしょうか?

クルミ飴の宮殿見学が終わるころ、ようやく家族連れのグループが入ってきました。

ニンフェンブルク宮殿は、内装が予想していたより煌びやかで堪能できました。
椅子とかベンチとか適切に配置されていて、ゆっくり見学できます。
たいして広くないのも、見学しやすいです。

観光客が少ない、朝一番がおすすめなのか、おすすめじゃないのかは、微妙なところです。




↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame

関連記事

ニンフェンブルク城観光 ~ 広大なお庭に満開の桜を発見 | トップページへ戻る | ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg) 観光 ~ Vサインの樹と白鳥の香り

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。