FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  パン屋さんでの朝食と、ニンフェンブルク城への市内バス ~ ドイツですからバスはベンツです

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg) 観光 ~ Vサインの樹と白鳥の香り | トップページへ戻る | ミュンヘン一人旅4日目の夕食 ~ yorma's のサラダといつものコーヒー

このページのトップに戻る

パン屋さんでの朝食と、ニンフェンブルク城への市内バス ~ ドイツですからバスはベンツです

2015年07月22日

2015年4月のミュンヘン一人旅5日目。観光4日目です。
この日のメイン目的は、ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg)の見学です。

朝食は、宿泊していたレトモーテル (LetoMotel) の一階にあるパン屋さん Privat Bäckerei Wimmer でいただきました。

Privat Bäckerei Wimmer は、早朝6時から営業しています。
前々日には、巨大カプチーノを飲みましたが、この日は普通サイズのカプチーノにしました。
(三日目の朝食ブログはこちら→ミュンヘン一人旅三日目 ~ 宿泊ホテル隣のパン屋さんで朝食 )

ニンフェンブルク城への市内バス

カプチーノSサイズ  1.8ユーロ
クロワッサン      1.3ユーロ
計3.1ユーロに10ユーロ札をだしたら、店員さんに 「10セント持ってる?」って聞かれました。

クロワッサンは、バターたっぷりで大満足。
カプチーノは、量的に物足りなかったです。この日もBIGサイズにしたらよかった。

クルミ飴がのんびり食べていると、近くのテーブルに女性一人客が座りました。
彼女がスマートフォンで、手元のコーヒーとデニッシュを撮影して、「え?なんで?」って思ってしまいました。
(自分だって、撮影したくせに。)
その人が、LetoMotel のカードキーを持っているのが見えて、なんとなく納得。
朝食を撮影したのは旅行者だから、って納得するのも変だけど。

一旦部屋に戻って、身支度。

ニンフェンブルク城への市内バス
ドイツの朝の情報番組 「グーテンモルゲンドイチェ」
日本の 「おはようニッポン」 と同じノリのタイトルです。

ニンフェンブルク城への市内バス
この番組の天気予報が分かりやすくて、毎朝チェックしていました。
この日は、暑い一日になるんだなぁ、ってことがよくわかる映像です。
参考にして、クルミ飴は、コートの下は軽いニット一枚だけにしたんですけど・・・予測を超えて暑い日になりました。

ニンフェンブルク宮殿には、クルミ飴が宿泊していたレトモーテル (LetoMotel)  の最寄バス停から、バスでで行くことができます。

バス51番に乗車。

ニンフェンブルク城への市内バス
↑ミュンヘンのバスの車内

ニンフェンブルク城への市内バス
↑公共バスがベンツです

乗車するとき、バスの運転手さんに、ニンフェンブルク城の写真を見せて確認しました。
運転手さんが 「Schloss Nymphenburg OK!」 と、保証してくれて、心強かったです。
到着したときには、クルミ飴のほうを振り返ってくれました。お礼を言って降ります。

10分くらいでニンフェンブルク宮殿近くのバス停 「Schloss Nymphenburg」 に到着。モーザッハからだと近いです。
バスを降りてから、10分くらい歩きます。



↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame

関連記事

ニンフェンブルク城 (Schloss Nymphenburg) 観光 ~ Vサインの樹と白鳥の香り | トップページへ戻る | ミュンヘン一人旅4日目の夕食 ~ yorma's のサラダといつものコーヒー

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。