トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ミュンヘンからレーゲンスブルクへ ~ ドイツ鉄道 RE の乗り方

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーゲンスブルクのCafé Lila でランチ ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行 | トップページへ戻る | バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行

このページのトップに戻る

ミュンヘンからレーゲンスブルクへ ~ ドイツ鉄道 RE の乗り方

2015年07月08日

2015年4月のミュンヘン一人旅4日目。観光3日目です。
ミュンヘンから日帰りで、バイエルンチケットを利用して、レーゲンスブルク(Regensburg)にお出かけします。

バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行
↑ミュンヘン中央駅(München Hauptbahnhof)

バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行
↑レーゲンスブルク行きのRB

時刻表は、旅行前に、ドイツ鉄道のホームページ で調べました。
ドイツ鉄道ホームページは、英語が選べるし、機能的で使いやすいし、さくさく調べることが出来ます。

バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行
↑時刻表をプリントアウトして持ち歩いています。

クルミ飴はドイツ鉄道を何回か利用しているけど、長距離をひとりで乗るのは初めて。ちょっと緊張しました。

バイエルンチケットでは、ICE(Intercity-Express)に乗ってはだめで、RE(Regional-Express)を利用することになります。
クルミ飴は二等のバイエルンチケットを購入したので、二等車に乗車です。

今回乗る電車は
RE (Regional-Express)4854
München Hbf  09:44 発
事前に調べて、24 番ホームと分かっているけど、現地でも確認します。

バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行
↑ミュンヘン駅の運行掲示板
RE:レギオナルエクスプレス は、日本でいう快速列車です。

去年ザルツブルグに行ったときのホームとは反対側のホームでした。
(そのときのブログはこちら→ミュンヘンからオーストリアのザルツブルクへおでかけ ~ ジャーマンレイルパスで行けちゃいます  

始発駅では30分前には車両が待機していることが多いです。
早めにホームに行ってみたら、やっぱり停車していました。
列車自体の行き先表示もしっかりチェックして、さっさと乗り込みます。

バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行
↑二階の座席を確保
うつっているショルダーバッグは、MANHATTAN PASSAGE の #2200です。

バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行
↑ミュンヘン中央駅売店で購入したフルーツ

約、一時間半の鉄道旅です。
ドイツらしく、しっかり車内検札が回ってきました。
クルミ飴はバイエルンチケットを見せて、それでOKなんですけど・・・検札係員を見て、バイエルンチケットに署名していないことを思い出しました。
ボールペンを取り出して 「どこに Signatur (署名)したらいいの?」 と、係員さん本人に聞きました。本当は、事前にサインしないと駄目です。

レーゲンスブルク中央駅(Regensburg Hauptbahnhof) 11:15 到着です。

関連記事

レーゲンスブルクのCafé Lila でランチ ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行 | トップページへ戻る | バイエルンチケットの購入 ~ ミュンヘンからレーゲンスブルク日帰り旅行

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

  1. : 2017年01月30日

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。