トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学 ~ 博物館のみ見学

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンのテアティナー教会(Theatine Church)で休憩 ~ 真っ白な世界です。 | トップページへ戻る | ダルマイヤーで朝食を ~ ミュンヘン名物白ソーセージを堪能

このページのトップに戻る

ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学 ~ 博物館のみ見学

2015年06月18日

2015年4月のミュンヘン一人旅三日目。観光二日目。
この日のメイン目的は、レジデンツです。
ミュンヘン・レジデンツ(Münchner Residenz) 

クルミ飴は、旅行でミュンヘンに来るのが三回目。なのに、レジデンツ訪問は初めてです。
前年のミュンヘン市内観光でも、レジデンツを目的地に計画しておいて、当日断念していました。
(詳しくはこちら → ミュンヘン(München)観光 ~ 新市庁舎の仕掛け時計 ~ Viktualienmarkt(ヴィクトアリエン市場)

ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学

4月は9時にレジデンツオープンです

レジデンツ博物館(Residenzmuseum)の入館料は7ユーロでした。(2015年4月時点)
宝物館との共通券は11ユーロです。
宝物館まで見てまわる体力は無いだろうな、と予想して、クルミ飴は博物館チケットのみ購入。

間違って共通券を買わないように気をつけないと。と、心配していたけど、チケット売り場の表示が大変分かりやすかったです。ファストフード店で手元のメニューを指差し注文するようなかんじで、簡単に買えました。
クレジットカードが使えます。

MANHATTAN PASSAGE ショルダーバックを持っていたクルミ飴は、クロークに預けるように言われました。


↑海外旅行におススメのショルダーバッグMANHATTAN PASSAGE

クローク担当の女性に挨拶してから、クローク前のベンチに座って貴重品をより分けて荷物整理。
呼ばれたような気がして、ふと顔を上げたら、女性スタッフが 「ニッ」 と、笑顔で袋を持っていました。貴重品を入れたらどう?と、言っているのだと瞬時に理解できる素敵な笑顔でした。
クルミ飴は、大小のエコバッグを持ち歩いていて、小さいほうのエコバッグに貴重品を入れようとしていたのだけど、もちろん彼女から袋を受け取りました。

ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学
↑これが、レジデンツスタッフさんにもらった袋です。
可愛くって、すごくうれしかったです。


ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学
↑どーん

入り口入ると、いきなり大広間があって、そのあとは無数にある部屋から部屋を渡り歩きます。
午前中だからか?観光客少な目でした。

クルミ飴が部屋に入ると、係員さんが 「あ、客がきた」 みたいな顔をして、椅子から立ち上がります。
ひとりの係員さんが、2,3の部屋を担当していて、クルミ飴が歩くにつれて、係員さんも付いて歩きます。
とはいえ、係員さんは見るからにのんびりしているから、そんなに気になりません。マイペースに観光しました。
レジデンツ内には、見学客用の椅子がそれなりにあって、何回も休憩をとりました。

ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学
↑これは、展示の椅子

こういう調度品が可愛くて、いちいち写真に撮ったり、じっくり見たりしているから、すごく時間がかかりました。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame
関連記事

ミュンヘンのテアティナー教会(Theatine Church)で休憩 ~ 真っ白な世界です。 | トップページへ戻る | ダルマイヤーで朝食を ~ ミュンヘン名物白ソーセージを堪能

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。