トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ダルマイヤーで朝食を ~ ミュンヘン名物白ソーセージを堪能

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学 ~ 博物館のみ見学 | トップページへ戻る | ミュンヘンのフラウエン教会とペーター教会を観光 ~ 早朝7時から見学できます

このページのトップに戻る

ダルマイヤーで朝食を ~ ミュンヘン名物白ソーセージを堪能

2015年06月16日

2015年4月のドイツミュンヘン一人旅の旅行記です。
三日目の朝です。

前回、2014年4月のミュンヘン旅行のとき、ダルマイヤー(DALLMAYR)でいただいたケーキがすごくすごく美味しかったです。
接客の素晴らしさも忘れられず、今回もひとりでDALLMAYRに行ってきました。

(去年のダルマイヤーについてのブログはこちら → ダルマイヤー300年の歴史 ~ 世界一流のデリカテッセンのCAFEで休憩

今回の旅行前に ダルマイヤーのホームページ  をみていたら、朝食が気になりました。

FRÜHSTÜCK (BIS 12.00 UHR)
WEISSWURST-FRÜHSTÜCK
2 Weiswurste, Breze, Weisbier 0,33 l . . . . . . 9,50


白ソーセージが2本にプレッツェル、ビールまでついて9.5ユーロというのは、ダルマイヤーにしてはお安いのでは??
白ソーセージ(WEISSWURST)は、他のお店でもそれなりにお値段がします。
去年他の店で、夫と2人で、ビールとジュース、白ソーセージ二本、プレッツェルひとつの朝食が、約15ユーロでした。
それと比べても、お得な気がします。

ミュンヘンの観光名所のようなダルマイヤーで、ミュンヘン名物白ソーセージを食べるなんて、一石二鳥。
絶対に一回は、ダルマイヤーで朝食をとろうと決めました。

この日クルミ飴は、早朝に、ホテル下のパン屋でカプチーノをいただいていて、二度目の朝食です。

ミュンヘンのフラウエン教会とペーター教会を観光 ~ 早朝7時から見学できます
↑黄色の外装が特徴のダルマイヤー

ミュンヘンのフラウエン教会とペーター教会を観光 ~ 早朝7時から見学できます
↑ダルマイヤーのショウウィンドー

9時半開店のダルマイヤーに、クルミ飴は9時20分頃到着。ショーウィンドーをゆっくり眺めていました。
他にも、お客さんが何組か開店を待っていました。

9時半ジャストに扉が開き、クルミ飴は開店と同時に、二階に上がりました。
ダルマイヤーは一階が、コーヒーとかワインとかお惣菜のショップになっています。
階段で二階に上ると レストラン・カフェがあります。

ミュンヘンのフラウエン教会とペーター教会を観光 ~ 早朝7時から見学できます
↑人の少ないうちに店内をパチリ

ちょっと緊張しながら「WEISSWURST-FRÜHSTÜCK(白ソーセージ朝食セット)」を注文。

ミュンヘンのフラウエン教会とペーター教会を観光 ~ 早朝7時から見学できます
↑ダルマイヤーのFRÜHSTÜCK (朝食)セット
プレッツェルは上品なサイズです。

朝からビールをいただくなんて、人生初かも。
もちろん美味しかったです。

けど、半分も飲まないうちに、クルミ飴の心臓がバクバクしてきました。慣れない事をして、身体がびっくりしたみたいです。
たった0.3リットルの白ビールなのに、全部飲みきれませんでした。

白ソーセージは、普通のソーセージに比べると、ふわふわの食感で、淡白で上品な味です。マスタードソースをつけて食べます。
ソーセージも美味しかったし、ダルマイヤーのマスタードソースが、本当に美味しかったです。

9時半にお店に入って、席に案内してもらって、オーダーして、朝食がテーブルにそろうころには10時を過ぎていました。
食べ終わってからの支払いも、店員さんを呼んでからそれなりに待ちます。
かなり時間がかかります。
観光をたくさんこなしたい方には、ちょっと向いていないかな。

優雅に朝食をとりたい派にはおススメです。
クルミ飴には大満足の朝食でした。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame

関連記事

ミュンヘンの王宮(レジデンツ)見学 ~ 博物館のみ見学 | トップページへ戻る | ミュンヘンのフラウエン教会とペーター教会を観光 ~ 早朝7時から見学できます

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。