トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ミュンヘンのCafé Lotti ~ ピンクの壁紙と薔薇のクロス

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンでのひとり夕食二日目 ~ ホテルで部屋食 | トップページへ戻る | ミュンヘンの過剰装飾コテコテでごてごてな教会 ~  日本のガイドブックでは存在の薄いアザム教会 Asam's Church

このページのトップに戻る

ミュンヘンのCafé Lotti ~ ピンクの壁紙と薔薇のクロス

2015年06月08日

2015年4月のミュンヘン一人旅日記2日目、Café Lotti というカフェで休憩しました。

アザム教会で休憩しながら、次にどこに行こうか考えて、カフェでゆっくりしたいな~と、思い、初めは、Café Fräulein に行くことにしました。
Café Fräulein カフェフラウエン  は ことりっぷに掲載されていて、行ってみたいなと思っていました。
Victuals Market の南側にあります。 
アザム教会から Café Fräulein は近くて、歩いても10分程度です。

実際、行きました。
・・・・・・・・・この日は貸切でした。

カフェのお姉さんと
「今から、予約で貸切なのよ」
「いえ、予約はしていません」
「今から、バースデーパティーの予約が入っているの」
「あ、そういうこと(←日本語)」
という、噛み合わない会話をして、退散してきました。がっかりです。
少しだけ覗いたCafé Fräulein は、ホームページのイメージ通りの可愛いお店でした。

Café Fräulein にふられてしまい、とぼとぼトラム駅まで歩いきながら、どうしようか考えて、Café Lotti に行くことにしました。 
Café Lotti も、満席とか貸切かもしれないと、このときは本気で心配していました。
なんとなく、この旅行では小さな不運が重なってました。ひとつひとつは小さいけど、積まれていくとダメージが大きいです。
Café Lotti へ、トラムを乗り継いで行きました。二回トラムに乗るのに、二回とも目の前で発車されてしまって、やっぱりね。って自嘲。もう笑うしかない。

結局、Café Lotti も、お店の半分で貸しきりパーティーをしていました。けど、残りの半分にあいているテーブルがあって、無事、座ることが出来ました。

Café Lotti 
Schleißheimer Straße 13
80333 München-Maxvorstadt

朝一番に入ったトルコカフェ Cafe Altschwabing
昼前に行ったアルテピナコテーク内の The Victorian House
に続いて、この日、3件目のカフェです。

Café Lotti は、ピナコテーク界隈をグーグルマップで調べているときに知りました。
ピンクのホームページが、すごく可愛くて、どうしても気になっていってみることに。


ミュンヘンのCafé Lotti ~ ピンクの壁紙と薔薇のクロス
↑Café Lotti 外観
外からお店の様子を見て、あまりの可愛さにひるみましたけど、思い切って入店。

店内は壁紙がピンクで、クッションが薔薇柄で、真っ白なテーブルで、怖気づく可愛さです。
生活圏内にこんなカフェがあっても、恥ずかしくて入れなさそう。
海外旅行中のテンションのおかしさがないと、このテーブルに座るのは無理です。

ミュンヘンのCafé Lotti ~ ピンクの壁紙と薔薇のクロス
↑メニュー

ミュンヘンのCafé Lotti ~ ピンクの壁紙と薔薇のクロス
↑クルミ飴がオーダーした紅茶 3.1ユーロ

「え?ティーバッグ?」って、びっくりしました。この値段で茶葉じゃない・・・・。
がっかりしつつ、飲んでみたら美味しくて、美味しいのがなんだか口惜しい。

あまりのガーリーさに、クルミ飴は初めむずむずしていました。
スタッフさんが優しく気遣ってくれたのと、ドリンクの美味しさに、リラックスしてきて、場の雰囲気を楽しめるようになりました。

有機食品に力を入れているみたいだから、きっと食べるものも美味しいと思います。(その分お値段お高め設定です)
女の子らしくて、ロマンチックな雰囲気が好きなひとに、おススメのカフェです。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame
関連記事

ミュンヘンでのひとり夕食二日目 ~ ホテルで部屋食 | トップページへ戻る | ミュンヘンの過剰装飾コテコテでごてごてな教会 ~  日本のガイドブックでは存在の薄いアザム教会 Asam's Church

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。