トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  2015ミュンヘン旅行記ひとり旅  >  ミュンヘン空港から、ミュンヘン市内のホテルへの行き方 ~ Airport-City-Day-Ticket を利用します。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンのレトモーテル (LetoMotel) に到着 ~ 去年に続いて今年もお世話になりました | トップページへ戻る | 2015年4月のドイツ旅行往路

このページのトップに戻る

ミュンヘン空港から、ミュンヘン市内のホテルへの行き方 ~ Airport-City-Day-Ticket を利用します。

2015年05月14日

2015年4月のドイツミュンヘン一人旅の旅行記1日目。
ミュンヘン国際空港(Flughafen München Franz Josef Strauß)に到着し、これからホテルに向かいます。
ホテルまではSバーン(都市近郊鉄道)で移動します。

空港内の表示にしたがって、鉄道駅まで歩き、駅の自動販売機で切符を買います。
というか、空港からエスカレータで地下に下がると、いつのまにかSバーンホームに着いています。
大抵の乗客は、ホーム上の自動販売機で切符を買います。

ミュンヘンで宿泊したホテル ~ レトモーテル (LetoMotel) について
↑Airport-City-Day-Ticket 12,00 € 
空港から街中まで行けて、その後もミュンヘン市内一日乗り放題券として使えるチケットです。
購入した時点で、日付が入っているので、バリデート(validate)する必要はありません。

詳しくはこのホームページで確認してください→ミュンヘン交通局
 
Airport-City-Day-Ticket は、2015年4月の時点で 12ユーロです。
クルミ飴が20ユーロ札を自動販売機に入れたら、おつりの8ユーロが全て50セントで返ってきました(悲)小銭入れが一気に重くなり、ポケットずっしり。
クレジットカードで買えばよかったです。

ちなみに、Airport-City-Day-Ticket は、翌日の朝6時まで使えます。

切符を買って、一旦ホームのベンチに落ち着くと、アジア人は見渡す限りクルミ飴だけでした。
あんなにたくさんいた黒髪の人たちは、どこにいってしまったのでしょう?クルミ飴にとっては、Sバーンで空港から市内にいくのがスタンダードなんですけど、他の人は違うのかな?

ミュンヘン空港からは、Sバーンの、1番と8番が走っています。
ミュンヘン中央駅に行くのであれば、S1でも、S8でも、どちらに乗っても大丈夫です。右回り左回りの違いだけです。
けど、クルミ飴はミュンヘンモーサッハ(Moosach)駅へ行きたいので、S1に乗ります。

ミュンヘンで宿泊したホテル ~ レトモーテル (LetoMotel) について
↑ミュンヘンモーサッハ(Moosach)駅
赤い電車がSバーンです。この写真は、後日撮影しました。
空港と、中央駅は地下にホームがありますが、基本的には地上を走ります。

Sバーンに乗って、窓の外を流れる風景を見て、ドイツに来たなぁと実感。
駅に止まって、乗客が降りると、何人かが即効でタバコに火をつけてて、ますますドイツを実感。ホームも禁煙の日本では、見ない光景です。
ドイツでは、電車やバスから降りたとたんに、タバコをくわえる人が多いです。

ホテル最寄のミュンヘンモーサッハ(Moosach)駅に着いたときは、まだ、明るい時間でした。


↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame

関連記事

ミュンヘンのレトモーテル (LetoMotel) に到着 ~ 去年に続いて今年もお世話になりました | トップページへ戻る | 2015年4月のドイツ旅行往路

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。