トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  名古屋ホテル宿泊記  >  ブラッセリー「ザ・テラス」の朝食 ~ ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記 

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルトン名古屋エグゼクティブルーム宿泊記二日目 ~ 朝食後、チェックアウトまで、ホテルのお部屋でのんびり | トップページへ戻る | ヒルトン名古屋エグゼクティブラウンジ 夕方の“ハッピーアワー” ~ アルコール苦手でも雰囲気だけでも

このページのトップに戻る

ブラッセリー「ザ・テラス」の朝食 ~ ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記 

2014年10月08日

2014年9月のヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記、二日目です。
この日、夫は仕事に行くので、普通に早起きして身支度します。

エグゼクティブフロア宿泊者は、エグゼクティブラウンジでの朝食か、ブラッセリー「ザ・テラス」での朝食か選択できます。
ラウンジの朝食はいただいたことがあるから、今回は「ザ・テラス」に行くことにしました。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ

朝食の時間は六時半から。
出勤前なので早めに、と、オープン時間数分前に、二階のブラッスリー「ザ・テラス」に着きました。。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ

六時半前なのに、レストランの前には何組もOPENを待っていました。
しかも全員欧米人です。
名古屋で仕事をするために宿泊していたビジネスマンのようです。

朝食会場がオープンすると、スタッフさんがテキパキ案内してくれて、何組もの宿泊客がスムーズに席に着きました。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ
↑「ザ・テラス」朝食時の様子

上の写真だと、すいているように見えますが、一瞬の隙に撮影しています。
実際は、オープンしてすぐに満席になりました。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ

和洋折衷プラス中華なモーニングブッフェです。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ

ジュースの種類が多かったです。
クルミ飴は、トマトジュースと、緑黄色野菜のジュースを選択。
「緑野菜と果実のジュース」は、ちょっと美味しすぎでした。芋虫気分で飲んだのに、果実が強かったです。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ
小倉トーストの作り方、が、丁寧に説明されています。
けど、クルミ飴が利用した時間帯には、のんきに小倉トースト作る用なゲストはいなかったです。

周囲は、時間を惜しんで食事をとるビジネスマンばかりです。
ブッフェ台から、さくさく欲しいものをトレーに載せて、素早く食事をすませていました。
おしゃべりしながら食べている人は少なくて、満席なの割りにレストラン内が静かでした。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ
↑クルミ飴の朝食内容は、こんな感じ。
一番手前の海鮮中華粥が美味しかったです。

夫は、朝食後、部屋に戻らずそのまま出勤していきました。

クルミ飴は一人残って、のんびりフルーツを堪能。
いろいろな果物がお皿に載っているだけでも、非日常感があります。自宅では、みかんとバナナを同時にテーブルに載せるのがせいぜいです。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ

大勢の欧米ビジネスマンさん達も、30分たたないうちに皆引き上げていきました。
あいたテーブルは、スタッフさんが素晴らしい働きで片付けていきます。

ヒルトン名古屋エグゼクティブフロア宿泊記録 ラウンジ

クルミ飴は最後に、ヨーグルトに好きなだけドライフルーツをトッピング。
思いつきでナッツ類を入れたら、ナッツヨーグルトが素敵に美味しかったです。

朝食後は、部屋に戻って、うとうと2度寝です。




↑ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。kurumiame
関連記事

ヒルトン名古屋エグゼクティブルーム宿泊記二日目 ~ 朝食後、チェックアウトまで、ホテルのお部屋でのんびり | トップページへ戻る | ヒルトン名古屋エグゼクティブラウンジ 夕方の“ハッピーアワー” ~ アルコール苦手でも雰囲気だけでも

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

クルミ飴

Author:クルミ飴
夫の任ノ丞とのんきな二人暮らしです
旅行の事をのんびり書いています
当ブログに掲載されている情報は、クルミ飴個人の体験です。最新の情報とは限りませんし、万人が同じように感じるわけではありません。特に味覚はひとそれぞれです。
予めご了承下さい kurumiame

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。